風俗で働くニューハーフは口説いて落とせるのか?

ニューハーフヘルスや風俗店で働いているニューハーフと、店外であったりプライベートで仲良くなったり、付き合ったりしたいと思う方も多いでしょう。
性別的には女性ではない、ニューハーフな彼女らを実際に口説こうとしたとき、なおかつ風俗店で働くニューハーフを相手にする場合、どう落とせばいいのか。
今回はそんなニューハーフを口説いてみようというお話です。

口説きのポイント

ニューハーフ嬢を口説く際に何か特別なことがあるのかと言えば、通常の風俗店て嬢を口説く方法としてよくあげられるポイントと大差無く感じます。
風俗嬢でも元男性でも、結局のところ心は女の子です。
最低でも月一でお店に通い、自分の存在を印象付けてまずは信頼できる関係を築きましょう。
仕事と割り切ってお金以上の関係を望んでいない嬢だったり、そもそも自分が好みの男じゃない場合もあります。
その場合は早めに脈無しである事を気付くのも大事。
可能性も無いのに口説いていると、本物に好意があったにせよ下心だけだったにせよ、そのうちNG指定されるだけです。
そんな中で落としたい嬢の本質を見て口説いていきましょう。

ニューハーフ嬢の本質とは、その嬢の働いている理由を知れば見えてきます。
整形手術などの医療費や遊ぶお金欲しさ、借金返済などと言った、お金目的をメインに働いているタイプの子であればやはりコチラの収入のアピールが効果的でしょう。
現金やお小遣いを渡したりすると、ただの良客やカモになるだけなので要注意。
このタイプの嬢たちはお金に対する思いは強めですが、あまりにも過度なアピールもウザ客でNG指定行きです。
また、ニューハーフであることで働き口が少ないor通常の職場では馴染めなかった子が、行き場を求めてたどり着いた先の風俗嬢、というタイプもいます。
そういったタイプは仕事と割り切っていますが、嫌なことも仕方なく耐えていたり他にやれる仕事があればそちらへ移りたい気持ちがある事も。
なのでこの仕事の辛さを理解し、お金の面でサポートしてあげれるアピールも一手です。

お金稼ぎが目的のタイプとは反対に、男性のチンコやセックスするのが好きでこの仕事を続けられているタイプもいます。
仕事といえどエッチを楽しめているため、サービスやテクニックも他の子よりも良い場合があり人気も高いです。
そのため、このタイプを狙うライバルも多いです。
まず、よくある風俗嬢とお客の考え方の違いとして、風俗嬢はサービスとしてお客を機械的に性処理しますが、お客から気持ちよくさせてもらおうとは思っていません。
逆に男性のお客は、攻めるのが好きであったり、サービスしてくれたお礼だったりと理由は様々ですが、風俗嬢にも気持ちよくなってもらおうとして愛撫してきます。
風俗嬢の多くはそういった攻めてくる男性と毎日何人も相手にしているため、身体の負担も大きく辛さを感じているのです。
基本的にじっとしてもらって自分のペースで仕事をした方が楽なのが本音ですが、エッチ好きな嬢は別。
どうせなら自分も気持ちよくなりたいと感じており、それなりのテクニックがあるお客に対しては一目置くことでしょう。
色んな男性と交わっている分、並みなテクニックではダメ。
チンコの大きさを重視する子もいるでしょう。
しっかりと自分の腕を磨いて他の男よりも楽しいセックスが出来る事で気を惹かせる事が重要です。
ただ、いろんなチンコを味わいたいと感じている嬢もいるのでその時はお手上げですね。
このように、風俗店で仕事をしている本質を知ればニューハーフ嬢を口説くポイントはいくらでも見えてきます。

ニューハーフ嬢を落とした後

ニューハーフを落とすための本質を知った上で、ニューハーフというセクシャルにおける本質も知っておかないと、セフレにしろ恋人にしろ長く関係は築けないでしょう。
なぜならニューハーフな女性はLGBTの世界を見ても特殊な気質を持っていると言われているからです。
ニューハーフの特徴としては、やはり女性よりも女性らしく、美しくありたいという気持ちがつよく、それは美しくなければダメ、キレイでなければ嘘だ、そういった強迫観念のような性質を持ちます。
捉え方によっては、女性ではない自分が許せない、と感じる人もいると思います。
つまるところ、そういった自分の美や女性像に対する考えが強く、その価値観を通す力強さ・我の強さがあり、周囲にも押し付けてしまう事もあるでしょう。
その姿勢に翻弄されず、付いていくことが出来なければ長期間の関係を続けるのは難しいと思います。
女性ホルモンの投与が精神面にも影響して情緒不安定な状態にもなり、気性が荒いと感じることもありますが、そんな姿に負けて分かれてしまう男性も多いのが現状です。
仮に長く続いたとしても、20代の若いうちは美貌を保てますが、老化は無慈悲です。
女性的な老化ではなく、男性的な老化がやってくるので、髪も女性のそれより薄くハゲてしまうし、化粧でも隠し切れないおじさんな部分に気持ちが沈むことも。
美や女である事に強迫的な気もちが強いニューハーフほど、老化によって美の維持が難しくなった事実に絶望し、失踪や自殺してしまう事もケースとしてあります。
それでもずっと、寄り添ってパートナーとして居続ける覚悟があるかどうか。
気まぐれや遊びでニューハーフを落としてしまうと、後でお互いに傷つく結果になりかねません。

ニューハーフヘルスへ初めて行ってきた体験レポート

「男の娘」という言葉が世間に定着してだいぶ経ちますが、私もその言葉がはやり始めた頃から、女の子以上に可愛く女の子らしい男の子たちに一定の好印象を持っています。 とはいっても恋愛対象は女性だしゲイでもバイでもありません。 ナチュラルに興味本位というか、外見はカワイイのに中身は男という驚きを感じたいというか、そんな漠然とした考えでしたが、先日職場の先輩から飲みの帰りにニューハーフヘルスに誘われて初めてそちらの方々と一夜を過ごしてきたのでレポートを上げておきます。

まずニューハーフヘルスでも最近は男の娘とニューハーフで在籍している子たちのカテゴリ分けがされており、そのカテゴリでさらに「ありあり」「ありなし」「なしなし」など、どこに属しているのか分かる仕組みになっています。 「ありあり」や「ありなし」とは、この世界の用語でオチンチンや玉が付いているか、整形手術(工事)済みかどうかを表しています。

ありあり

竿も玉も付いている、完全未工事の状態です。「ありあり」でも、胸にシリコンを入れている人もいます。

ありなし

オチンチンは付いたまま、金玉だけ無しの状態です。竿が無くて玉が有るというケースはほぼありません。 このタイプから胸も膨らませている人の割合が多くなります。

なしなし

竿も金玉も無い、完全工事済みの状態です。美容整形によってペニスを削り、女性のおマンコを人工的に形成する処理を終えているタイプです。 ほとんどの人が胸も有り、女性よりも女性らしい見た目をしています。

さて、せっかくの初ニューハーフヘルス。せっかくなら100%楽しみたい。 誘ってくれた上司とスマホでニューハーフヘルスのHPを見ながら、自分はどのタイプが好みなのか、ちゃんと真面目に選んでいたのを覚えています。 飲みの帰りで酔っ払っていた勢いとはいえ、潜在的にどこかでニューハーフや男の子に対して興味を持っていた事は言うまでもありません。 どうなっているのか見てみたいという意味では、なしなしの人の股間がどういう構造に仕上がっているのか気になりましたが、竿が無い時点で「男の娘」や「ニューハーフ」と呼べるのか疑問に思いました。 という事で、なしなしよりも竿が付いているどちらかを選ぶ事に。 ありありも完全な未工事であるため、ほとんど男性というイメージを拭えず、さすがにモロな男とヤる気はない。 そうすると消去法的に「ありなし」タイプの人から、顔が好みの子を指名する事になりました。

相手スペック

属性:ニューハーフ
年齢:21
T:174
B:90(Cカップ)
竿:有り
玉:無し
Pサイズ:16

「P」とは洋服などで小さいサイズを意味する「petite」ではなく「penis(ペニス)」の意味。つまりオチンチンの大きさをセンチで表しています。 そしてやはりというか何というか、もとが男性だからという理由は安直すぎかもしれませんが、身長がデカいですね。 アゴのラインも女性のように滑らかな輪郭ではなく、どこかシュっとした元はメチャくそイケメンなんだろうなと思わせる顔立ちの子でした。 そんなこんなで指名したい子を決めてお店に電話。花金の夜ではありましたがお目当ての子の予約が取れたのでまずは安心。 指名した後に電話の向こうで受付してくれた、多分お姉さん(?)が「ウケとタチどちらを昨日しますか?」と聞いてきたので若干悩みましたが、指名した子の得意な方でとお願いしました。 そこから数十分後、お店から指定されたホテルに行くため先輩とは別行動です。 東京某所にあるラブホテルが多く立ち並ぶ街角。チェックインを済ませて再度お店に到着の報告をして、これから指名した子を向かわせるとの事。 久しぶりの風俗であり、初めてのニューハーフにちょっと緊張しながら、普段はしないアナル周りの洗浄をトイレのウォシュレットで行いました。 口もゆすいでチンコも一応素洗い。お風呂場の床が濡れていると準備していた事がバレると思った私は、とっさにタオルで念入りに拭いていました。 なぜバレるとマズいと思ったのかは不明です。 とにかく拭いたタオルをキレイにたたんでいると、ドアのチャイムが鳴りました。 タオルをもってドアを開けると、小一時間前にお店のHPで見た、好みの顔の「女の子」が立っています。 これは、アタリだ。 思わずそう思いました。 めちゃくちゃカワイイ。写真よりも実物の方がカワイイと思えたのはこの瞬間だけです。 第一声はこんばんはだったか、初めましてだったか記憶が定かではありませんが、声もちょっと低めですが男の声質ではない女の子という感じに聞こえて実に素晴らしい。

正直、お酒に酔っていた事もあってそこからの記憶はとぎれとぎれです。 部屋に招きいれた後はベッドに座って、向こうから迫るようにディープキス。 不思議と男とキスをしている感覚は無く、普通に甘く美味しいキスでした。 その後は自分がいつも女性とセックスする時のように、まずは耳をかじって首筋をなぞるように舐め上げて、服を脱がしていくのですが、そこで嬢から一緒にお風呂入ろうと言われまいsた。 自分は何も言わずに速攻で全裸になり、すでに半立ちになったチンポをあらわにします。 それを見て嬢が何か嬉しそうに言っていましたが覚えていません。 フワフワした気分で嬢と手をつないで脱衣所へ行き、一枚ずつ服を脱いでいく嬢の姿を半立ちの自分が見つめます。 だんだんと露わになってくる嬢の身体のところどころから、やはり男性らしい体つきだと感じる瞬間は何度かありました。 慣れているのか照れはなく淡々と脱いでいきついにパンツを下すと立派な一物がポロリ。 この瞬間はどれだけ酔っ払っていたとしても脳裏に焼き付くぐらい衝撃的で感動的でした。 そして何気にこの子のチンコも半立ちの状態だった所までは覚えていますが、その後のプレイがどう立ったのか、残念ながら酔いに飲まれて記憶が飛んでいます。 果たして私はニューハーフのチンポをしゃぶったのか、ケツに入れられたのか、あるいは自分のチンポを嬢のケツにぶち込んだのか。 その真相はその当時の嬢だけが知りえます。幸いにもスマホの検索履歴からお店の情報が残っており、自分が指名したニューハーフ嬢もまだ在籍中。 近いうちにもう一度、あの日の夜の事を聞くために指名するかもしれません。

ニューハーフをトコロテンさせてみた

トコロテン

ただの女を抱き飽きた私は近頃、ニューハーフ相手に遊んでいます。
どう見ても女の顔や肌を持ったニューハーフのケツマンコにハメるのは最高です。

とりわけアナル拡張をして前立腺を刺激し、トコロテンまで誘うのがお気に入りです。
女そのものの身体をしながらも玉と竿を付けた無様な身体を責め続けるのです。

続きを読む
Return to Top ▲Return to Top ▲