ニューハーフとの出会いを分析

    ペニクリエンジェル

    ペニクリANGELはかわいい女装子やニューハーフ、男の娘たちと出会えるコミュニティサイトです。
    おちんちんの付いた見た目も心も女の子の娘たちだけが集まる専用サイトだから、自分好みの相手と出会えてエッチな遊びが楽しめるかも?

    続きを読む

    女装姫

    女装姫バナー

    男の娘、女装子、ニューハーフと出会えるサイトが「女装姫」です。
    女装するのが好きな人が多く、女装した時だけ姫扱いされたがります。
    お姫様扱いをしてかわいがってあげましょう!
    お姫様扱いが上手ければ上手いほど、彼女たちからモテます!

    続きを読む

    SMニューハーフコレクション

    SMニューハーフコレクションバナー

    SM好きなニューハーフM女、痴女、女王様と出会えるサイトが「SMニューハーフコレクション」です。
    SMといえばごく一部のマニアックな人がやると思われがちですが、近年では多くの人に知られているため、あまり痛くないソフトSM程度なら大半の人が経験しています。
    ニューハーフが好きというのもかなりマニアックなので、SM好きとの層もかぶります。

    続きを読む

いつも女装してます!

  • 東京都
  • アリス
  • 24才
  • 前立腺責め

普段からエッチな衣装を着て女装してます。 メイクも下着もバッチリだと思うので、男の娘もOKという方はぜひ付き合ってください。 アナニーは少ししか試したことないので、前立腺を調教してくれる男性を募集中です。 興味のある方、こんな私でも遊んでくれる方、気軽によろしくお願いします!

詳細確認

ペニクリズム 新着記事

素人男の娘に貞操帯とか

貞操帯

女装趣味を持つ若い男性は現在急激に増えているそうで、その分専門のサイトを使えば素人男の娘と出会える確率も高いのが今の世の中みたいです。
現に私の場合は先日も近所である素人男の娘と出会い、彼女に貞操帯を装着する調教をして楽しみました。

たとえ調教スキルに自信がない人であっても、長くじっくりと調教を行えば、素人男の娘でも高い確率で自ら貞操帯を着けるようになったりするものです。
実際私がこれまで付き合ってきた女装子や男の娘はみんな、私が行う素人調教でもわりといい具合までエロく変身してくれたものです。

真面目に無理なく調教プレイを一緒に楽しんでいけば、素人男の娘と男のカップルであってもわりと上手くいくものです。
普通とは違った出会いや刺激的なプレイを求めるなら、一度専門サイトで出会いを探して、未経験の出会いと遊びを楽しんでみてください。

竿なしニューハーフの無修正SEX

ニューハーフ

夜の繁華街を歩いていて目に付くようなニューハーフパブとかピンサロみたいな場所で、竿なしニューハーフを見つけるのは至難の業でしょう。
もちろん場所によっては沢山見かけるかもしれませんが、ニューハーフの無修正ペニクリを軽く観る方法はあまり多くないでしょう。

その点、ニューハーフ専門の出会いサイトで出会いを見つければ個人的なお付き合いの延長線として普通に肉体関係を結ぶことも多くなるため、無修正SEXも余裕でクリアなんてこともよくあるでしょう。
私の場合は今現在も二人のニューハーフと交際をしており、片方は竿なしオペ済みなので無修正人工マンコを度々拝むことができて大満足です。

人造女性器は他にない感触とセックスを男に与えてくれるため、そこらの普通の女と出会って遊ぶよりも、強い性的な刺激を求める男性にはおすすめです。
本気で竿なしニューハーフとの過激な出会いとセックスを楽しみたいのであれば、今どき便利なニューハーフ系サイトを使ってみると良いでしょう。

男の娘を貞操帯で人工女性器化したい

貞操帯

貞操帯はファッションアイテムとしても重宝されやすく、常々アダルトショップで人気商品となっている代物です。
そして私が知る限り、貞操帯は上手く扱えば素人男の娘を雌化させるのにとても効果的です。

特に男の娘や女装子が多く集まる出会いサイトにはそういった相手との出会いが豊富にあるので嬉しいものです。
実際そのての相手と出会って貞操帯を取り着け、合意の上で射精管理に励むなどすれば大きな調教効果と快楽を味わうことができるでしょう。

貞操帯はラバー製や鉄製などいろいろな種類があるため、それをチョイスするだけでもなかなかに楽しめます。
男の娘を人工女性器化させるくらいにディープで実のあるプレイがしたいなら、それ相応に覚悟も意欲もある相手と出会って遊んでみることをお勧めします。

男の娘特集

今ちまたで騒がれる「男の娘」とはなんなのか?
男なのか?女なのか?そのいずれでもない新しい何かなのか!?

男の娘にまつわる情報を私が徹底的な解剖にアタックし咀嚼し出し惜しみ無しで執筆!

禁断の書物に触れる

サイト内検索

アクセスランキング

相互RSSリンク

Return to Top ▲Return to Top ▲