ニューハーフとの出会いを分析

    男の娘れぼりゅーしょん!

    男の娘れぼりゅーしょん!バナー

    現在大ブームの男の娘専門出会いサイトが男の娘れぼりゅーしょん!です。
    日本全国で急増中のカワイイ男の娘たちと出会うには、もっとも便利な出会いサイトとして高く評価されています。
    元々男性と同じ身体を持っている男の娘たちは、男の性感帯を責めるのが上手くて、変態的なプレイにも積極的です。

    続きを読む

    ニューハーフや女装子と出会えるサイトベスト3

    ニューハーフ

    皆さんニューハーフ・男の娘・女装子とのお付き合い、楽しんでいますか?すでに彼女もセフレもマゾ奴隷まで居るって人も居るかもしれませんね。

    けれど逆にシーメールや女装子に興味があるのに、いまだに実際出会ったことがないという人も居るかもしれません。そこで今回はズバリ、今すぐニューハーフや女装子と出会って遊べる、専門出会いサイトベスト3をご紹介します。

    続きを読む

    シーメールコレクション

    シーメールコレクションはその名の通りシーメール専門出会いサイトです。
    今どきの女性よりもずっと女性らしく美しい、妖艶なシーメールとオトナの関係を築くことができます。

    続きを読む

男の娘特集

今ちまたで騒がれる「男の娘」とはなんなのか?
男なのか?女なのか?そのいずれでもない新しい何かなのか!?

男の娘にまつわる情報を私が徹底的な解剖にアタックし咀嚼し出し惜しみ無しで執筆!

禁断の書物に触れる

ペニクリズム 新着記事

下着女装を自撮りする女装子とオフ会しました

美女装子

今世の中に多い女装子は、基本的にネット上で自分専用のホームページやブログ、twittwrアカウントを持っているものです。
そして下着女装を自撮りして、それをオンラインにアップロードして流出公開させている人も多いのです。

とりわけ女装専門の出会いサイトによく居る女装子はアクティブな人が多いのでセックスフレンドとしては最適の人材です。
なのでこういった淫乱女装子をナンパして先日オフ会を開催した私は、かわいい下着を穿いた素人女装子とこの間初めて性交渉を行うことができました。

続きを読む

女装アナニー撮影会in福島県

女装友達

福島県内で自称配信業を営んでいる私は、今流行りのYoutuberというよりはただの変態露出狂女装子です。
そんな私は現在、自分のセフレたちのために女装アナニー撮影会を行って動画作成に励む日々を過ごしています。

最近は素人女装子のアナルオナニーを観たいという男性や、女装子と恋仲になりたいと願う純粋な男性が専門サイトにはよく居るのです。
おかげさまで女装子と男性はもちろん、女装子同士の割り切った出会いも比較的かんたんに実現できる世の中になったのです。

続きを読む

沖縄ニューハーフとビキニ女装子

ビキニ女装子

夏の定番人気スポットである沖縄では、毎年暑い時期になるとさまざまな恋物語が繰り広げられます。
いわゆるひと夏のアバンチュールという古い言い回しの出来事ですが、これはなにも単純な男女の関係でのみ起こるものではありません。

たとえば私の親友である女装子は私と沖縄旅行に行った際、現地の沖縄ニューハーフとビキニ女装子姿で毎日デートしていました。
土地柄なのか開放的な性格をした人が多いため、沖縄NHさんと私と女装子が打ち解けるのも早く、気が付けば私たちは浜辺で露出3Pができる仲にまでなっていました。

続きを読む

性転換ニューハーフとパンスト女装子の運命的な出会い

性転換ニューハーフ

アナル開発に努める男性が増え続けたこともあってか、最近は素人女装子の数も増え続けていますね。
中でも比較的なりやすいパンスト女装子になって、性転換ニューハーフさんとデートを重ねる変態さんも増えています。

玉無し竿なしニューハーフは身体がメス化している分、女性と同じようにしか見えない上に気配りや責めのテクニックは女性以上というのが持ち味です。
これを理解しているパンスト女装子は女性と出会うよりもニューハーフと出会うことに集中する傾向にあり、実際このての出会いを得た女装子は二人で楽しむプレイに大変満足しているようです。

続きを読む

貞操帯でお尻まんこを拡張する下着女装子たち

貞操帯

最近はメスイキやメス化調教という言葉も広く知れ渡ってきました。
そのためか最近は自分で貞操帯を着けてお尻まんこを拡張する下着女装子が増えています。

下着女装子とは外見は普通の男性の姿でも、下着だけは女物を穿いている状態の女装子のことを指します。
このての女装子は顔出しや顔バレはNGな下半身女装子と同じく、普段は社会人として働いている初心者女装子に多いタイプです。

続きを読む

サイト内検索

アクセスランキング

相互RSSリンク

Return to Top ▲Return to Top ▲