ニューハーフとの出会いを分析

    女装恋MIX

    女装恋MIXバナー

    男の娘や女装子のように女装するのが好きな男性はもう当たり前のようになってきています。
    そして、そんな女装子、ニューハーフに興味がある、付き合いたいという男性が近年、増えてきています。
    その女装子、男の娘、ニューハーフと彼女たちに興味のある男性との出会いをサポートするサイトが「女装恋MIX」です。

    続きを読む

    即逢いニューハーフ倶楽部

    即逢いニューハーフ倶楽部バナー

    女性より女性らしくて長年人気のあるニューハーフと、効率的に出会える場所を実現した出会いサイトが即逢いニューハーフ倶楽部です。
    NH専門を謳うだけあって素人ニューハーフの利用者数は日本国内でも屈指と言える上、実際にカップル成立率が高いともされている人気のサイトです。

    続きを読む

    ペニクリエンジェル

    ペニクリANGELはかわいい女装子やニューハーフ、男の娘たちと出会えるコミュニティサイトです。
    おちんちんの付いた見た目も心も女の子の娘たちだけが集まる専用サイトだから、自分好みの相手と出会えてエッチな遊びが楽しめるかも?

    続きを読む

レズしたいな

  • 愛知県
  • あかり
  • 22才
  • 69

エッチ大好き女装子です。誰か一緒にレズプレイしませんか? 同じ女装趣味のある方と濃密な百合プレイを楽しんでみたいです。 69でペニクリ舐め合ったり穴に挿入し合ったりしたいです。 こんな変態女装子とレズな関係持ってくれる方居ませんか?

詳細確認

ペニクリズム 新着記事

性転換まんこを持つニューハーフのメスアクメとアナニー

ニューハーフ

性転換手術を受けて人工性器を手に入れたニューハーフというのは、ただペニクリを切除するだけでなく人造マンコを作るだけあってセックスに対しては積極的なことが多いです。
私は以前そのての性転換まんこを持つニューハーフにメスアクメとアナニーの方法を仕込んでやったことがありますが、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ハイクオリティなニューハーフや女装子が集まる出会いサイトも今は多いため、そういったサイトを使えば美人なオペ済みNHと出会うのもそれほど難しくないでしょう。

一度自分好みの相手と出会ってしまえば、あとは定期的にホテルで一夜を過ごすようにすれば、珍しい人工性器の感触やニューハーフとのアブノーマルなプレイも心行くまで楽しめるようになるでしょう。
続きを読む

初心者女装家がタックして性転換調教を受けた話

初心者女装家

じつは急激に人口が増えている女装趣味を持つ男性。そんな男性たちの多くは掲示板やブログを参考にして独学でタックやアナニーを習得しているようです。
しかし実はそういった初心者たちの多くは、最終的に一人きりの女装オナニーなどに耐えられず、いつしかパートナーを求めるようになるのです。

そんな時に役立つのが素人女装子やニューハーフが集まるサイトで、こういったサイトを使うことで実際に出会いを得ている人が最近は多いのです。
私自身も今やオペ済みで女性化済みのニューハーフですが、最初はそんな風にちょっとした興味からパートナー探しをするようになって、今はすっかりニューハーフとしての出会いや生き方に慣れてきています。

実際良いパートナーと出会ってタックの方法や性転換調教の良さを実体験できるようになれば、初心者女装家でもよりメス化の快楽を実感していくことができるでしょう。
一人きりのアナニーや女装に飽きてきた人ほど、出会いを得ると新たに楽しめることが多いので、まだ試したことがない人はひとまず出会い探しに一度挑戦してみてほしいと思います。

貞操帯で強制女装奴隷になってみた

強制と言っても実際は合意の上でのプレイなのですが、やはりマゾな性癖を持っている女装子は貞操帯を取り着けられて飼育調教を受けたりするのはとても楽しいことですね。
男性用の貞操帯は見た目が女性用の物より露骨なデザインになっているので、それを装着しているだけでもオナ禁と射精管理特集の、あの羞恥や被虐の快楽を味わえます。

さらに今はSM系の女装サイトなど活用すれば、いじめられたい犯されたい系のM女装子を、根はやさしく安全な方法を用いながらも過激に調教してくれる女性などと出会いやすいものです。

続きを読む

男の娘特集

今ちまたで騒がれる「男の娘」とはなんなのか?
男なのか?女なのか?そのいずれでもない新しい何かなのか!?

男の娘にまつわる情報を私が徹底的な解剖にアタックし咀嚼し出し惜しみ無しで執筆!

禁断の書物に触れる

サイト内検索

アクセスランキング

相互RSSリンク

Return to Top ▲Return to Top ▲