メスイキ体験は貞操帯でブーストせよ

貞操帯

普通の男女のセックスでは味わえないような快楽を求めるならば、当然ながら普通のセックスを続けていてはいけません。
男女同意の上で、可能であればたとえば貞操帯を一方の身体に取り付けて本格SM調教を体験してみるべきでしょう。

一例として今流行りの方法を教えておくならば、女性にいじめられることを望むマゾ男性が貞操帯を着けて、女王様から雌化調教を受けるというものがあります。
この方法はさらに女装をプラスして行えば効果的で、女王様に長い期間射精管理されることで男らしさが失われ、逆にペニスを用いない性的快楽の生み出し方が理解できるようになるのです。

続きを読む

アナニーブログの人がゴムフェチ女装子になっていた件

ゴムフェチ

最近はSNSを使えば誰でも自由に自分の趣味の話を公に語り続けることができるようになりました。
特に個人ブログは熱心な人であれば毎日自分の趣味について語るというある意味恐ろしいツールであり、たとえば最近は一般人なら引いてしまうような内容のブログを更新している人も多く居るものです。

たとえば私が知っているあるブロガーは素人女装子としてアナニーブログを長年配信しており、最近になってついにゴムフェチにも目覚めたようです。
ゴムフェチ女装子が行うアナニーにおいて重要な要素となるのは実はコンドームであり、これの感触や使い勝手についてはかなりうるさい人が多いのだそうです。

続きを読む

ある人工女性器男が雌堕ちする過程とは

雌堕ち

メス化希望の男性が性転換手術を受ければ、それ相応に大きな性転換効果は期待できるでしょう。
しかしたとえ物理的に性器を変換させてしまっても、男性が生まれ持った骨格や、もっと言えば性格までも変化させることは難しいものです。

私の知り合いであるニューハーフの方は、実際人工女性器を手に入れたにも関わらず、男性らしさがすべて抜けたわけではないため落ち込んでいました。
こういったことからも分かるように、性転換手術という大がかりな性転換手法は、その効果を期待しすぎるのは危険であり、少なくとも趣味で女装を楽しんでいる程度の人が経験するものではありません。

続きを読む

サイト内検索

アクセスランキング

相互RSSリンク

Return to Top ▲Return to Top ▲