男の娘のメスイキ初体験

子どもの時のままごとで何故かお母さん役をすることになって、母親のエプロンを借りて、口紅を塗ったのが初めての女装だと思う。
その時、異常に興奮したのを覚えている。
それからも時々、母や姉の服をこっそり借りたりして、楽しんでいた。
メイクは取るのが大変だからほとんどしていないけど、機会があればしてみたかった。

社会人になって一人暮らしするようになった辺りから、男の娘や女装子が注目され始めていたのを機に本格的に女装を始めた。
女装のための初心者セットが販売されていたり、動画サイトでメイク術などが公開されたりしていたから、気軽に女装できて良かった。
男の娘同士でSNSで繋がれたり、コスプレイベントもあったから、一人で悩んだりもせずに楽しく続けられた。

それから興味本位で男の娘好きの男性と会ってみた。
自分がどの程度、女の子扱いしてもらえるのか気になったし、女みたいに喘いでみたかった。
オナニーではそういう妄想したことはあったけど、アナル処女を奪われることは抵抗があって、なかなか実現できなかった。

女装のまま外出するのは無理なので、ホテルで会うことにした。
早めにチェックインして、着替えやメイクをして待つつもりが、あと少しというところで相手の人が来てしまった。
少しお待たせしてしまったが、初対面の挨拶をする。

「写真とあんまり変わらないですね。
かわいい方で良かったです。」
と、言ってもらえたので、すぐに良い人認定して、話しやすくなった。
写真はあんまり加工してなくて良かった。
だいたいこういう時のトラブルは写真と全然違うというのが多いからだ。
自分でもメイクした自分はいつもと違ってかわいいと思うから、嬉しい。
自然と照れ笑いしてしまう。

話してるうちに自然と距離が縮まり、手を触られたり、肩を抱かれたり、太ももを触られたりした。
男の娘に慣れてるらしく、そのまま身を任せることにした。
顔が近くなりキスされた。
服の上から胸を揉まれたり、股間も触られた。
女装タックはしていないから、スカートの股間部分が大きくなっていく。
普通の女ではありえない光景だ。

「処女なんだよね?今日は大丈夫?」
「はい・・・緊張してますが大丈夫です。一応、浣腸済です。。頑張ります。」
服を脱がされていく。

そして、お尻の穴にローションをつけて、指を入れられた。
「あ・・・」
「痛かったら言ってね」
「はい・・・」
アナマンがゆっくりほぐされていく。
自分の指を入れたり、アナルディルドを入れたことはあるけど、人にやってもらうのは初めてだ。
とても緊張して気持ち良いかどうかまでは感じられなかった。

だいぶほぐれてきたみたいで、相手の人のペニスをフェラすることになった。
人のチンコを舐めるのは初めてだが、夢中でむさぼった。
不思議と嫌悪感は無く、舐めたり、吸ったりするとピクピクなるのがいとおしかった。
これからこれが自分の中に入るかと思うと興奮が止まらなかった。

それから、いよいよアナマンにペニスを挿入された。
指よりも圧倒的に太く、ディルドよりも熱く硬いものが入ってきて、思わず声が出てしまった。
「おおおうう・・・アう・・・」
「痛い?」
「い、いいえ、・・・だいじょうぶ・・・続けて・・・・」
普通にしゃべるのが難しい。

ピストンされると余計に変な声が出た。
「あん・・・おお・・・ああ・・・」
自分のペニスもビンビンに立ち、我慢汁がダラダラと出続けている。
完全にメス堕ちしたと思う。

とても良かった。
男の気持ちも女の気持ちも分かったような気がする。
男の娘ってお得だ。

【女装男子率100%】天然素人の女装男子と遊べるコミュ

女装男子コミュニティ
女装姫
女装した男の娘は大体このサイトを使っているといってもいいほど女装男子向けに作られてる。
男性に愛されたい、メスイキさせてほしい男の娘がこのコミュニティに多い理由は検索機能が充実しているから!!!
年代や地域だけでなく、自分のプレイ条件を細かく設定して見つけることができるので簡単に、しかも短時間でみつけられるのが嬉しい!!!
登録無料で始められるので気軽に使えてしまう。女装子とエッチなデートしたい紳士はぜひこのサイトでボクみたいな敏感娘と遊んでみて。
ご登録はこちら

男の娘との出会いには専用マッチングアプリが一番。

今更ですが「男の娘」とは何か?また、そんな男の娘と出会いたいならどうすればいいのかを考えました。

まず「男の娘」とはなにか?

生物学的には男性ですが女性のような容姿を持った人のことを言います。

また、男の娘の内面的な部分は2パターンに分かれます。
女性のような容姿を持ち内面は男性。
女性のような容姿を持ち内面も女性より。

男の娘だからと言って全員が女性寄りの内面を持っていて男性と出会いたい人ばかりではないので注意しましょう。

内面の違いの見分け方

内面が男か女かなんてわからないのでは?と感じてしまいますが、それぞれで行動パターンが大きく違っている場合が多いです。
以下のことを目安にしてみてください。

女性のような容姿を持ち内面は男性の場合、Twitterやインスタ、ブログなど目立つような場所によく表れます。
見た目は女性ですが内面は男性。究極のところ美意識が高い男性、その自分の美的感覚が美しいと感じる表現方法が女性の格好だった、ということなので見てほしい願望が高いです。自分に自信も持っています。
そのため男性の恋人が欲しいというような考えは低いです。
それよりも同じような美的感覚の合う女性と出会いたいと考えている方が高いでしょう。

女性のような容姿を持ち内面も女性よりの男の娘はニューハーフと近い存在と言えます。
完全に自分を女性だと思っている度合には個人差がありますが、どちらかと言えば女性として扱ってもらいたい願望があります。
しかしニューハーフほどに女女してないので男性にガツガツこられると引いてしまうこともあります。

どんな出会いを望むのかによって使うアプリを変える

当然のことですが、友達として付き合いたいぐらいなら、「PCMAX」や「Pairs」などのマッチングアプリをおススメします。
PCMAXはアダルト要素を含むのでエッチな男の娘にももしかしたら会えるかもしれません。

しかし、純粋に友達探しをしている男の娘や、趣味性癖を理解してくれる恋人または結婚相手を探している男の娘もいます。
プロフィールの確認やマッチングしたのならどんなことを望んでいるのかをちゃんと確認してトラブルを防ぎましょう。

初めからエッチな出会いを望むなら、同じようにエッチな出会いを望んでいる男の娘が使っているマッチングアプリを利用します。
アダルト要素が大きくなればなるほど冷やかしや業者の手が増えてきますが自分の望む相手を探し出せる近道でもあります。

男の娘れぼりゅーしょん!

おんなのこごっこ

こちらはエッチな男の娘を見つけられると噂され、男の娘とその男の娘を見つけたい方からの支持が厚いです。

自分の欲しい相手が見つけられないと嘆く人は見つける場所が間違っていることが多いので、自分はどんな出会いがしたいのかを振り返ってマッチングアプリを使い分けていきましょう。

ペニスの縛り方を学んだら大変なことになった

縛り方

その道のプロというのはどれだけ経験を重ねても自分を過信せず、つねに前へ前へと進んで勉強を継続するものです。
それはまさにSM業界における女王様も同じで、SM専門サイトに居るような本物の女王様は、日々自分のSM調教技術というものを研鑽しています。

ちょうど私が最近お世話になっている女王様がそんな真面目で学びに熱心な女王様で、先日はペニスの縛り方というのを新たに学んだようです。
そして早速私のペニスを使ってその陰茎緊縛を楽しんでくれるのですが、これがやはり女王様の感性が優れているのか、緊縛に関しては初心者のはずなのにとても縛りが上手く感じられるのです。

続きを読む

小さい包茎ペニクリのマゾ男の娘との出会い

男の娘

素人男の娘や女装子との出会いにはそれ相応にマニアックな出会いサイトを使うと良いでしょう。
現に私はこういったサイトを利用することで数多くのパートナーと出会い、ラブホなどで何度もプレイを楽しんできました。

この間は小さい包茎ペニクリのマゾ男の娘と出会い、彼女を一方的に責めるSMプレイをして楽しんだばかりです。
一般的な女子と付き合うよりも最近は綺麗な見た目のニューハーフなどと遊んだ方がディープなプレイを楽しめることが多いものです。

特にペニクリを付けた身体はマンコしかない身体よりもプレイの幅が広いと考える人も最近は多いみたいです。
性的倒錯やアブノーマルなプレイに少しでも関心があるなら、そのてのプレイを楽しむためだけにでも一度素人男の娘と出会って関係を持ってみるといいかもしれません。

男の娘と貞操帯のニーズについて

貞操帯

すでに供給過多なくらい増えているらしい巷の素人男の娘の中には、より自分の性感と魅力をクオリティアップさせるためなのか、貞操帯の装着をデフォにしている人も増えているようです。
貞操帯という調教アイテムはいわば射精管理のためにあるようなものであり、これを長く使う努力をすれば、当然ながら性欲も次第にアップしていくものです。

そのため貞操帯は出会いに積極的な人はもちろん、より自分の魅力を大きくさせようと考えている男の娘の多くが使っているものと考えられるため、貞操帯そのもののみならずそれを着けた男の娘に対するニーズも常に高まってきています。
よって貞操帯もその利用者も普通に出会い探しをしているだけではなかなか見つけることができません。

続きを読む
1 / 1912345...10...最後 »
Return to Top ▲Return to Top ▲