麗しのニューハーフたちと…

ニューハーフや女装子に興味があるならこちら。専門サイトの即会い率はハンパないです。

使ってみる

ニューハーフ出会い人気記事まとめ

“かわいい男の娘にハメてみた”

男の娘

ゲイではないけどかわいい男の娘なら抱けるって男性は意外にも最近増えてるみたいです。
しかし女みたいに綺麗で可愛い男の娘なんてなかなか居ないだろうと私は思っていました。

ですが時代は変わったようで、男の娘専門の出会い系に参加する男の娘の中にはけっこうな数の本気でかわいい男の娘が居ました。
しかも彼女たちはとてもSEXに積極的だったので、激しいアナルファックや性的奉仕も楽しめたので最高でしたね。

綺麗なケツマンコに浣腸したりペニスを挿入したりして遊ぶのは変態的でとても興奮しました。
アナルに中出しまでしたときは締まりも良くて昇天する心地でした。

「うぅ…ケツマンコでイク…!」

「あぁすごい…!」

男の娘とのSEXは初めてだった私が初めての体験なのに楽しめたのは、やはり専門サイトに居る男の娘のクオリティが高いおかげだと思います。
本気で楽しく気持ちよく抱ける、かわいい男の娘を探しているなら迷わず専門サイトで相手を探してみてほしいですね。

“男の娘と友達になった結果”

男の娘

普段から女性と付き合う機会がなく、しかも女装癖のある私。
そんな私と気軽に友達で居てくれる男の娘と最近仲良くなりました。

その男の娘とは専門の出会い系サイトで友達募集していると知り合えました。
彼女と過ごす毎日はファッションの話だけでなくメイクの話などもできて楽しかったです。

さらに少し興味のあった男の娘同士のセックスも初体験できて幸せでした。
特に自分のペニクリを男の娘のケツマンコに挿入するのはすごく気持ち良かったです。

「あぁすごい…!」

「うぁ…あ…!」

お互い感度もよく一緒にアブノーマルなプレイを楽しめたのは最高でした。
男の娘と一度SEXをしてみたいという人は、一度男の娘の集まるサイトで友達探しをしてみてほしいと思います。

“ニューハーフをトコロテンさせてみた”

トコロテン

ただの女を抱き飽きた私は近頃、ニューハーフ相手に遊んでいます。
どう見ても女の顔や肌を持ったニューハーフのケツマンコにハメるのは最高です。

とりわけアナル拡張をして前立腺を刺激し、トコロテンまで誘うのがお気に入りです。
女そのものの身体をしながらも玉と竿を付けた無様な身体を責め続けるのです。

「アヌスにハメられて感じてるんだろ!?」

「は、はい…、感じてます…!」

言葉責めにもしっかり反応する彼女にはもちろん中出しもしてあげました。
そうするとニューハーフは大体満足するようで、性奴隷としてより深い忠誠心を持つようになってくれます。

ニューハーフをトコロテンさせるプレイをまだ楽しんだことがない男性は、絶対一度はやってみるべきですね。
身体は同性だからこそ楽しめる過激なプレイを、まずはニューハーフ専門の出会い系で見つけたパートナーと楽しんでみてほしいです。

“愛知県でニューハーフに犯されました”

ニューハーフ

元々アナニーが好きでアナルファックにも憧れていた私。
そんな私はつい最近、愛知県名古屋市で美人ニューハーフと出会い、アナルプレイを初体験することができました。

近頃はマゾな素人男のケツマンコに喜んでハメてくれるニューハーフが専門サイトには多いのです。
ですから今回出会ったニューハーフさんも私のような素人にとても親切に接してくれて嬉しかったですね。

まず私のペニスや身体をゆっくり愛撫してくれたあと、ペニスへの手コキ、フェラチオ、アナルへの指責めなどで責めてくれました。
そして全身がリラックスしてきたあとでローションをたっぷり塗ったペニスバンドでケツマンコに生挿入されてしまいました。

「あぁ…ん…!」

「まずはゆっくり動いてあげるわね」

「よ、よろしくお願いします…!」

こうして気遣いを忘れることなく私のペースを優先してアナルファックしてくれたため、最後には初めてのトコロテンを味わうことができました。

今後も調教を受ければドライオーガズムまで体験できるとのことなので、今後も調教を受けるのがとても楽しみです。
私のようにアナルファックをまだ体験したことのない人は、一度美人ニューハーフから調教を受けてみてほしいと思います。

関連記事

レズしたいな

  • 愛知県
  • あかり
  • 22才
  • 69

エッチ大好き女装子です。誰か一緒にレズプレイしませんか? 同じ女装趣味のある方と濃密な百合プレイを楽しんでみたいです。 69でペニクリ舐め合ったり穴に挿入し合ったりしたいです。 こんな変態女装子とレズな関係持ってくれる方居ませんか?

詳細確認

お友達サイトの更新情報

サイト内検索

相互RSSリンク

Return to Top ▲Return to Top ▲