ニューハーフとの出会いを分析

    ペニクリエンジェル

    ペニクリANGELはかわいい女装子やニューハーフ、男の娘たちと出会えるコミュニティサイトです。
    おちんちんの付いた見た目も心も女の子の娘たちだけが集まる専用サイトだから、自分好みの相手と出会えてエッチな遊びが楽しめるかも?

    続きを読む

    シーメールコレクション

    シーメールコレクションはその名の通りシーメール専門出会いサイトです。
    今どきの女性よりもずっと女性らしく美しい、妖艶なシーメールとオトナの関係を築くことができます。

    続きを読む

    即逢いニューハーフ倶楽部

    即逢いニューハーフ倶楽部バナー

    女性より女性らしくて長年人気のあるニューハーフと、効率的に出会える場所を実現した出会いサイトが即逢いニューハーフ倶楽部です。
    NH専門を謳うだけあって素人ニューハーフの利用者数は日本国内でも屈指と言える上、実際にカップル成立率が高いともされている人気のサイトです。

    続きを読む

男の娘特集

今ちまたで騒がれる「男の娘」とはなんなのか?
男なのか?女なのか?そのいずれでもない新しい何かなのか!?

男の娘にまつわる情報を私が徹底的な解剖にアタックし咀嚼し出し惜しみ無しで執筆!

禁断の書物に触れる

ペニクリズム 新着記事

ニューハーフの逆アナルで男の娘が堕ちる動画

ニューハーフ逆アナル

女装やニューハーフの業界では20代というのはモテるものです。
そんなの男女でもゲイでもレズでも同じだろ?と思われるかもしれませんが、特に男の娘業界では20代であることがほかの業界よりもかなり尊ばれます。

これはなぜかといえば実に単純な理由で、ただでさえ女装スキルはどれだけ高くても十分ではないと責められることが多いのに、歳までとってしまうと女装はかなり難しくなるからです。
もちろん熟女装も一定の人気はありますが、20代で肌や髪、そのほかすべての要素が若く綺麗な20代は、完全女装に向いているためとても多くの人に好かれます。

続きを読む

ビデボ女装エッチでメス堕ちした写真

メス堕ち写真

東京、大阪、福岡などの都心のみならず、今や片田舎でも普通に見かけるビデオボックス
知名度はネットカフェよりも劣りますが、男性が家族に隠れてオナニーしたり、性的な意味で休憩するには最適の場所と言えます。

そんな略してビデボという場所は、実は最近実質ハッテン場として機能しているところも多くなっているそうです。
実際女装を専門に扱う出会いサイトなどで知り合った相手とホテルや公園のみならず、ビデボで出会って遊ぶ人が増えています。

続きを読む

乳首開発済み男の娘がトコロテン動画を公開

乳首開発

LGBTのTの意味はトランスジェンダーを指すものですが、これはいわゆる性自認が身体と不一致の人たちのことです。
そして彼らは基本的に自分をより自分らしい姿に見せるために、性転換手術を行うことが多くなっています。

ただ実際に性転換を行うことは費用や健康の面で難しいと感じている人や、そもそも性自認があやふやかつ性感だけ女体化したいと考える男性も多いものです。
そういったトランスジェンダーかゲイかバイかも断定できないような人たち、単に性的欲求のおもむくままに肉体のメス化を望む人たちに人気があるのがアナル開発と乳首開発です。

続きを読む

ペニバンメスイキで女装メス堕ちしました

ペニスバンド

興味本位で女装子になる男性は現在急増中であり、同時に女王様にペニスバンドでメスイキさせられた挙句に女装メス堕ちしてしまう人も増えています。
現にここ最近は女装専門の出会いサイトで素人女装子と女装子好きな純女王様との出会いは増えており、日々メス堕ちする初心者女装子は増えているのです。

ですから私もそういったビッグウェーブに乗り遅れまいとして下手ながら女装に目覚め、今は45歳になるにも関わらずすっかり外出もできる女装子として暮らしています。
見た目は完全にダメな感じですが、それでもそんなダメな見た目に興奮してくれる変わった変態女性が世の中に多いということに内心驚いています。

続きを読む

逆アナルとトコロテンを初体験する方法

逆アナル

よく逆アナルと呼ばれるプレイは、通常男性が女性にアナルを責められることを意味します。
こういった男のアナルを女性に差し出し、自由に弄ったり責めてもらうプレイは、実は今どきの女性にとってはウェルカムな場合が多いようです。

現にマゾな男性とそれを調教することが大好きな女性がよく集まるサイトでは、逆アナルとトコロテンを目当てにしている男女が多く出会っています。
ゆえにまったくの素人でSMやアナルに関してほとんど知識がない初心者が、逆アナルとトコロテンを初体験する方法としては、このてのサイトをフル活用する方法が一番好ましいと言えるでしょう。

続きを読む
1 / 7512345...102030...最後 »

サイト内検索

アクセスランキング

相互RSSリンク

Return to Top ▲Return to Top ▲