ニューハーフとの出会いを分析

    男の娘れぼりゅーしょん!

    男の娘れぼりゅーしょん!バナー

    現在大ブームの男の娘専門出会いサイトが男の娘れぼりゅーしょん!です。
    日本全国で急増中のカワイイ男の娘たちと出会うには、もっとも便利な出会いサイトとして高く評価されています。
    元々男性と同じ身体を持っている男の娘たちは、男の性感帯を責めるのが上手くて、変態的なプレイにも積極的です。

    続きを読む

    ペニクリエンジェル

    ペニクリANGELはかわいい女装子やニューハーフ、男の娘たちと出会えるコミュニティサイトです。
    おちんちんの付いた見た目も心も女の子の娘たちだけが集まる専用サイトだから、自分好みの相手と出会えてエッチな遊びが楽しめるかも?

    続きを読む

    シーメールコレクション

    シーメールコレクションはその名の通りシーメール専門出会いサイトです。
    今どきの女性よりもずっと女性らしく美しい、妖艶なシーメールとオトナの関係を築くことができます。

    続きを読む

男の娘特集

今ちまたで騒がれる「男の娘」とはなんなのか?
男なのか?女なのか?そのいずれでもない新しい何かなのか!?

男の娘にまつわる情報を私が徹底的な解剖にアタックし咀嚼し出し惜しみ無しで執筆!

禁断の書物に触れる

ペニクリズム 新着記事

福岡パンスト男の娘とラブホデートしました

パンスト

東京、大阪に次ぐ大都市として知られる九州福岡の街には、実にさまざまな人々の出会いがあります。
だから最近流行中の男の娘や女装子の出会いもかなり数が増えており、実際に私はこの間福岡市内で一人の男の娘と出会って一晩の肉体関係を楽しみました。

私が今回出会ったのは福岡在住のパンスト男の娘で、彼女は全身女装が上手くて完女と呼べるくらいのクオリティでありながら、美脚とスレンダー体型も兼ね備えた高品質な人でした。
これまでニューハーフとも一度も身体の関係を持ったことがなかった私でしたが、実際に男の娘と遊んでみると、その身体のエロさプレイの気楽さに驚きました。

続きを読む

北陸女装のドライオーガズム体験談を聞け

福井県

生まれは大阪だけど育ちは福井県という私にとって、実家のある福井市はまさに故郷であり、日々の活動場所です。
いわゆるド田舎に位置するこの町を私は愛していますが、同時にやはりどう足掻いても田舎なので、刺激がなくて少し恨んでいたりもしました。

特に私は女装子なので同じ趣味を持つ友達や、この趣味を理解してくれる女性に出会えなくて長い間苦悶していました。
しかしそんな日々も最近になって女装専門の出会いサイトを見つけたことで終わりを迎え、なんとか運よく県内で同じ女装子さんと出会えました。

続きを読む

日本のシーメールですが性転換しました

美人シーメール

私は10代の最後からシーメールとして暮らし、すでに8年ほど経っている中堅日本のシーメールです。
長らくありありのままの自分の姿を我慢してきたのですが、さすがに限界になってきた上に手術費用も貯金できたので、この間ついに性転換しました。

ペニクリをそのまま人工マンコに造り変えたのですが、これが思っていた以上に感度が高くて気持ち良いものなのでオペ済みの私自身が驚いています。
手術後はしばらく安静にしていましたが、今ではほぼ毎週末数人の男性と夜を共にして、人工マンコや拡張済みケツマンコでペニスに奉仕しています。

続きを読む

アナル奴隷画像をskype配信するM男です

skype配信

近頃は男のアナルを拡張して強制メスイキさせることに熱心な素人女装子がたくさん居ます。
私はこういった変態女装子に実際にケツ穴を逆レイプされて、メス化した上でアナル奴隷画像をskype配信しているような男です。

美人ニューハーフや女装子だけが持っているペニクリでアナマンを犯されて強制女性化調教を受けるのは、私のような変態M男にとっては至福の時間なのです。
実際に受けてみるとよく分かりますが、アナルプラグや作り物のディルドなどでは味わえないリアルな感触と快楽を女装子セックスでは味わえます。

続きを読む

山口県の女装子が男の娘とデートした話

若い男の娘

日本中で女装子が急増している今日この頃、山口県というお世辞で街と言うとキレられるくらい田舎の土地で、私は長年女装子として暮らしています。
すでに熟年女装子と呼ばれそうな歳になっている田舎暮らしの私には、今後同じような女装子や男の娘と出会いを得るのは絶望的だと考えていました。

しかし世の中は本当に便利になったもので、今時は男の娘がたくさん集まる専門の出会いサイトまでネット上には存在するのです。
こういったサイトの存在を知った私はしばらく本気で出会い探しをしていたのですが、これまでの不運はこのためにあったのかというほど運良く、ある年下の男の娘と出会ってデートすることができました。

続きを読む
1 / 6112345...102030...最後 »
Return to Top ▲Return to Top ▲